FANDOM


クーデター未遂まで 編集

チャールズ・キープ内閣で副大統領を務めていたスティーブソンは大統領選挙に出馬していたが1万票の差で敗れた。スティーブンはチャールズを恨み同じく反対派で陸海空軍代表の陸軍大将マイケル・アンダーソン元参謀次長、海軍大将サンフランシスコ・バーダーソン、空軍大将ケビン・ジョーンズ、元外務省次官神崎政成、15代マーシャル総督(Governor General of masharu)ドナルド・アンダーソンなどが副大統領邸にいたがスパイであった空軍少将村山直親により密告され憲兵らに逮捕された。

逮捕後 編集

マイケル、サンフランシスコ、ケビン、ドナルドはネールランド国家反逆裁判所で判決は免職され謹慎となった。スティーブンはアレクサンディル4世の命令より国境付近で銃殺された。この事件では与野党の議員らが検挙され与野党どちらもが批判され大きく権威が失墜した。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki