FANDOM


1773年〜1845年。最終階級はネールランド連邦陸軍大佐。退役後は上院議員(3期)を務めた。

生涯編集

1773年ネールランド連邦陸軍予備役大尉のホーリー・マルコスの子として生まれる。1803年陸軍大学校や陸軍大学を設立。1815年陸軍大佐に昇進。 しかし子で陸軍中尉のホーリー・マーキングが起こした反乱に加担しヒーストンで憲兵大佐杉浦茂雄、陸軍大学校教官マレー・サムコス大尉を殺害した罪によりヒーストン国家反逆裁判所で無期懲役となりその後1827年に釈放され昇進を無しにする条件で陸軍に復帰。1835年に退役し1845年に没した。

子孫編集

マーキングの子マーキンが連邦陸軍少将となり復帰するがシャシャン・アフリカ連合軍による第一次侵攻でヒーストン州立軍を率いて戦ったものの戦死した。マーキンの二男ロバート・ベーツは連邦陸軍元帥にまで昇進しその後ヒーストン州知事に就任した。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki