FANDOM


1836〜1917年ホーリー・マーカスの曽孫。最終階級はネールランド連邦陸軍元帥。ヒーストン州州知事(1902年〜1908年)。

生涯編集

陸軍少将(階級は大佐であったが戦死すると2階級特進)であったホーリー・マーキン(1816〜1857)の二男として生まれる。その後父がシャシャン・アフリカ連合軍による第一次侵攻で戦死。陸軍大学校、陸軍大学を経て陸軍中尉に任官。シャシャン・アフリカ連合軍第二次侵攻、第三次侵攻でヒーストン州立軍を率いて戦い勝利、ミローバ独立国内戦、ベルギー・ドイツ戦争でも遠征軍総司令官(元帥)を務めた。ベルギー・ドイツ戦争が1902年に終戦すると退役し官撰ヒーストン州知事を1908年まで務めた。1917年ヒーストン州にある自宅で死去。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki