FANDOM


くぜはまし
九世浜市
Flag of Shindu svg 神津  
地方 山媛地方
都道府県 渋山県
団体コード 0xx××-1
面積 km²
総人口 211,582
(推計人口、2017年5月1日)
人口密度 人/km²
隣接自治体 鈴手市
紀双郡伊南町
七山県積幡市
市の木
市の花
市の魚
九世浜市役所
所在地
渋山県九世浜市松井寺一丁目2‐1
外部リンク {{{外部リンク}}}
九世浜市位置図
ー 市 / ー 町 / ー 村

九世浜市(くぜはまし)は、渋山県の西部に位置するである。同県において二番目に人口が多い都市であり、特例市に指定されている。

概要編集

渋山県において渋山市に次ぐ約21万もの人口を擁する都市であり、同県西部における中心都市としての役割を担っている。

かつては伏屋藩と、その支藩である渋山藩の港町として栄えた。また第二次世界大戦中には軍港としても栄え、現在も海上自衛隊の拠点都市の一つとなっている。

地理編集

市内南部は平地が多く、北部は山がちな地形となっている。

歴史編集

行政編集

経済編集

久世浜市に本社を置く主な企業編集

一般企業 
金融機関

地域編集

人口編集

2015年度国勢調査による法定人口は212,744人である。

教育編集

小学校編集

中学校編集

高等学校編集

大学編集

交通編集

鉄道編集

道路編集

高速自動車国道編集


メディア編集

新聞社編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。