FANDOM


梓川鉄道株式会社
Azusagawa Railway Co., Ltd.

110%
ロゴ
種類  株式会社
市場情報  東証1部 9050 1952年6月1日上場
 大証1部 9050 1995年4月1日上場
略称  梓鉄(あずてつ)
本社所在地  Flag of Shindu svg.png 神津
 
 稲川県梓川市桐洲通四丁目2-1
 AZRビル9・10階
設立  1948年10月1日
 (稲川中央電鉄から分離)
業種  陸運業
事業内容  鉄道事業・バス事業・不動産事業ほか
代表者  代表取締役社長 大鷲沙織
資本金  133億1,000万円
発行済株式総数  1億9,012万3,087株
売上高
営業利益
純利益
純資産
総資産
従業員数
決算期  3月31日
主要株主  稲川大手私鉄持株会 5.00%
 (株)京北電気鉄道 3.98%
 (株)都雪第一銀行 1.05%
 (2013年12月1日現在)
主要子会社  詳細は「梓川鉄道グループ」を参照。
外部リンク



梓川鉄道株式会社(あずさがわてつどう、英称Azusagawa Railway Co., Ltd.)は、稲川県内に路線網を持つ神津準大手私鉄。本社事務所は稲川県梓川市桐洲通四丁目2番1号 梓川鉄道桐洲通ビル(AZRビル)内。営業キロ程は?km(2014年10月1日現在)。

梓川鉄道グループの中核企業である。

概要編集

梓川市を中心に北倉市中倉市鷺之郷村潮舘町に路線を持つ私鉄である。第二次世界大戦中の戦時企業統合政策によって現在の京北電気鉄道と合併した経緯があるため(1948年に分離)、今もなお京北電気鉄道との結びつきが強い。羽島地方初の路面電車を運行したことでも知られている。

1952年に東洛証券取引所第一部に上場。1995年には、大都市証券取引所が開設されたことに伴い、大都市証券取引所第一部にも上場した。

非公式ではあるが、梓川市民や梓川鉄道利用者などからは梓鉄(あずてつ)の愛称で呼ばれている。

歴史編集

路線編集

梓川本線中倉線北倉線の三つの路線が存在している。梓川本線と中倉線は軌道法に基づいて敷設されているが、北倉線は鉄道事業法に基づいて敷設されている。
これは前述のように、北倉線は京北電鉄が持っていた免許を梓川鉄道に譲渡する形で建設されたからである。

営業区間編集

廃止区間編集

未成区間編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki