FANDOM


しぶやまし
渋山市
Flag of Shindu svg 神津  
地方 山媛地方
都道府県 渋山県
団体コード 0xx××-1
面積 707.77km²
総人口 296,201
(推計人口、2017年5月1日)
人口密度 418人/km²
隣接自治体 滝本市山岡市
染川郡染川町妙連町
市の木
市の花
市の魚
渋山市役所
所在地
渋山県渋山市中州1-1
外部リンク {{{外部リンク}}}
渋山市位置図
ー 市 / ー 町 / ー 村


渋山市(しぶやまし)は、渋山県の中央部に位置するで、同県の県庁所在地である。中核市に指定されている。

概要編集

渋山県最大の人口を擁する都市であり、同県の政治・経済・文化・交通における中心都市としての役割を担っている。また、渋山市を中心として形成されている渋山都市圏の人口は約47万人であり、山媛地方第二の拠点都市としての顔もある。

かつては伏屋藩の支藩である渋山藩の城下町として栄えた。また穂州において、伏屋市姫上市などとともに大災害や戦災などを受けなかった都市のひとつでもある。そのため、現在も市内の至る所に歴史的建造物や遺構などが数多く残っている。

地理編集

市内東部は平地が多く、西部は山がちな地形となっている。

歴史編集

行政編集

経済編集

2014年の市内総生産は約1兆3500億円である。

高度経済成長期に市の東部を中心に工業団地が形成されたが、北隣の町へと広がっていったため第二次産業の割合は決して高いわけではなく、むしろ商業都市としての側面が強い。市内総生産は山媛地方において伏屋市に次ぐ規模であり、山媛地方の経済拠点の一つとなっている。

近年はインフラの整備によって山媛地方各地と短時間で結ばれるようになったため、弘森県岐祖県などに置かれていた企業の出先等を渋山市に集約する動きが出ている。しかし、その反面渋山市にあった出先等を伏屋市に集約する動きも出ている。

渋山市に本社を置く主な企業編集

一般企業 
東穂ハウジング
金融機関
渋山銀行山媛銀行ひやま銀行渋山信用金庫

地域編集

人口編集

2015年度国勢調査による法定人口は297,072人である。

教育編集

小学校編集

中学校編集

高等学校編集

大学編集

交通編集

鉄道編集

道路編集

高速自動車国道編集


メディア編集

新聞社編集

放送局編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。