FANDOM


車両専用道路とは、日本民国にある一般道路。中速道路ともいう。

概要編集

車両専用道路は車両(一部車両は通れない)のみが通行できる道路のこと。 歩行者の通行は出来ない。 扱いでは一般道路に分類するが、信号機はない。交差点などは高速道路や自動車専用道路と同じでインターチェンジやジャンクションになっている。

通れない車両編集

  • 荷車
  • 人力車

など10km/h以上出すことが困難な車両。

制限がある車両編集

  • 原動機付自転車(50cc以下)
  • モペッド自転車(20cc以下もしくは250w以下)
  • 小型特殊自動車
  • 補助駆動機付自転車
  • 自転車
  • その他の軽車両

上記の車両は夜間(20時~翌5時)は通行することが出来ないところもある。 専用通行帯(ブルーゾーン)がある場合はそこを走らなければいけない。

最高速度編集

  • 小型特殊:30km/h
  • 原付:30km/h
  • モペッド・補助駆動機付自転車:20km/h
  • その他の車両:60km/h

最低速度編集

車両専用道路の最低速度は10km/hです。軽車両など人力で動く車両は上り坂のみ最低速度は適用されません。上り坂には軽車両専用車線がある。但し軽車両以外の車両(モペッド・原付・小型特殊など)は軽車両専用車線を走ることはできない。

自転車の走行について編集

自転車も車両専用道路を通行出来るが、必ずヘルメットを被る。13歳未満の方や70歳以上の方が運転する自転車、子どもを乗せての進入は出来ない。

一覧編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki