FANDOM


革南人民陸軍とは、革南人民共和国の陸軍である。

名称 革南人民共和国人民陸軍
本拠地 南准市
人員 約100万人(2017年5月時点)
最高位 陸軍元帥

軍団構成編集

細かい軍団数・師団情報は国家機密となっており、公表されることはないが、1軍団におよそ5師団が配属されていて、軍団の目的ごとに師団の内容は改変されているということである。
師団の変更が行われる主な要因

  • 政策によるもの(機甲師団重視戦略など)
  • 配属先によるもの(国境紛争地帯など)
  • 軍団新設当時の情勢(資源不足など)

機甲師団重視戦略になってから大幅に軍拡が進んでいるので、軍団数も急激に増えるという予測がある。

司令組織編集

軍団の指揮は、代表特権を用いて国家主席が行うこともできるが、基本は中央司令部の管轄にある。
また、各地方には司令管区が設けられ、軍団はその地方の司令管区の指示を受けることになる。

司令管区名編集

階級編集

(例)階級名:権力

  • 陸軍元帥:全軍の指揮を執ることができる
  • 定位将軍:司令部の指示をもとに複数軍団を指揮することができる(常時)
  • 臨時将軍:司令部の指示をもとに複数軍団を指揮することができる(非常時)
  • 方面軍司令:方面軍(8軍団程度)を指揮することができる
  • 軍団司令:軍団(5師団程度)を指揮することができる
  • 師団長:師団(1万人程度)を指揮することができる

ここより下は、師団構成に関わることなので、機密事項となっている。

実戦経験編集

  • 1920~1922年 独立戦争
  • 1930~2000年 世界傭兵派遣
  • 1972~1977年 セーヌ紛争
  • 2006年 南洋諸島事件
  • 2017年 奥石右翼革命鎮圧・アフリカ派兵

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki